しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

子どもの話を聴くときにするといいこと。

今日は学童でお仕事の日。
今週は家庭訪問週間なので、子どもたちは早めに下校。
ということは、学童に居る時間も長くなるという事。
「はなれ」と呼ばれる、アクティブに遊べる部屋があっても、
やはり室内は室内。
ストレス発散のため、アクティブっ子たちは公園へGO!
私も引率でついていきました。


それにしても。
新1年生は
週に1度しか顔を出さない私にも
気軽にいろんなことを話してくれます(*´ω`)うれしいな~。
まだ無邪気な1年生ですが、
年度の終盤になってくると成長して、生意気になってきます(笑)


そうそう。子どもの話を聴くときにするといいことがあります。
それは・・・
「スゴイね~(@o@)」
「なるほど~(^O^)」
「おもしろいね~(^-^)b」

相づちを打ちながら話を聴くこと。
「す・な・お」って覚えてね。
特に低学年以下の子にこの相づちで話を聴いていると
得意になって話をしてくれます(^^)
 
他に、
「それで?」「それから?」
と聞いてあげると、もっと話してくれますよ。


これらの相づちを使えば、きっと、
相手の自己肯定感がアゲアゲになりますね(^^♪




【ひろろのしつもん活動】
●「人づきあいが苦手!でも、一歩踏み出せるオンビジネス勉強会」
日時:2017年5月10日(水)10:00~12:00
場所:下妻市内カフェ
http://www.kokuchpro.com/event/1f5fb348c57d30f980bc8e6504a528cc/