しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

HSPって知ってる?

こんにちは。ひろろです。
ひろろは、みんな違ってみんないい「多様性」や、
社会的マイノリティ(社会的少数派)の存在の認知度をあげるために
出会った情報をブログで紹介しています。


今回は、HSP(Highly Sensitive Person)について紹介しましょう。


そもそも、HSPを何故知ったのか?なんですが、
しつもん仲間のたけぽんがこの本に出合い、紹介してくれたからです。
鈍感な世界に生きる 敏感な人たち


HSPとは?ざっくりいうと、「とても敏感な特性を持つ人」です。
この特性を持つ人は、
五感が優れている、想像力豊か/一つのことを多角的に見れる、慎重、共感しやすい/気配り上手、誠実という傾向があるため、疲れやすかったり内向的になりやすく、一般的にはそのネガティブな部分に注目されがちである。
ということです。




もしかしたら、学校が合わない子はHSPの特性があるのかもしれないな~と思いました。
親としては、
いろんなタイプのエネルギーが混ざり合う集団の中でもうまくやっていって欲しい
という願望がありますが、学校が
「生きづらいと感じる場所」
であるならば、無理しない方がいいですよ。。。
生きづらいと感じる場所であっても、立ち向かう勇気があるならば
その特性とうまくつきあう考え方や方法を身につければいいです。




と、ここまで書いておいてふと思い出したのが、
「自分の人生は自分で変えることができる」
というアドラー「自己決定性」という理論と、
「努力すればライフスタイル(性格)は変えられる」という話。
アドラーの理論を取り入れていけば
もしかしたら、HSPというマントは取り外すことができるのではないか?
なーんて思ったのですが。。。
難易度高いかもしれないですね(^_^;



☆HSPについて詳細はエレイン・N・アーロン博士のWebサイトをご覧ください。
http://hspjk.life.coocan.jp/hspjk.life.coocan.jp


☆たけぽんのHSP日記
HSP日記|悩みやすい人専門のカウンセラー "たけぽん"の【つぶやきと前向き質問】&【HSP日記】


Huffington Postの関連記事
www.huffingtonpost.jp