しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

7/22取手・こどもアートフェスタでの「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」

こんにちは。ひろろです。

7/22は、マゼンダハートサポートさん主催の「第4回こどもアートフェスタ」にて「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」をやらせて頂きました。


「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」は、
事前に本を読んでおく必要はなく、
本を読む前と、読んだ後に「しつもん」に答えていくだけで
読書感想文ができてしまう。という不思議でかつ優れもの!なワークショップです。



今回は1回の定員が24名!
人数がとても多いので、
キッズインストラクターの経験のある方々にサポートのお手伝いを依頼して
講師含め総勢11名で対応させていただきました。


まず初回は、低学年親子のクラス。
最初は緊張の面持ちで席に着いた親子さんたちでしたが、
しつもんの答えを伝え合っているうちに、大人同士が打ち解けていって、
ワイワイ、ガヤガヤ楽しそうに取り組んでいました。
そして、今回よく見受けられたのが、
他人のお子様のほうにも、ポジティブな言葉かけをされていた親御さんが多かったこと。
娘さんと一緒に参加したお父さんなんかは、向かい側に座った男の子と楽しそうにしゃべっていました(^^)
そして。低学年ちゃんたちは、90分がんばりましたよ!



小4以上の参加者が多いクラスは、
しつもんの答えをサクサク書いて、みなさん黙々と取り組んでいました。
お父さんの参加が意外と多く、終わった後に感想を聞いてみたら、

  • 子どもが書いた答えを見て、(自分が子どもの頃と比較したら)今の子たちは著者の言いたい事を的確にとらえていてすごい。
  • この「しつもん」がいい!「しつもん」が本のからのメッセージを引き出してくれる。

と、お父さんらしい理論的な回答をいただきました!



今回、私たち魔法の質問スタッフは
「読書感想文に楽しく取り組んでもらうこと」を念頭に置いて参加者のみなさんをサポートさせて頂きました。
ワークショップの後は、みなさん笑顔で帰られたので、
きっと、楽しく取り組んで頂けたと思います。


この夏は「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」で、気が重い読書感想文を、楽しく終わらせちゃいましょ♪




●「あっという間に読書感想文が書けるしつもん読書会」
日時:2017年7月29日(土)
午前の部 11:00~12:30 小学1年~3年生親子参加推奨
午後の部 14:00~15:30 小学4年~6年生推奨(親子参加可)
場所:TODAY’s Life/未来屋書店 水戸オーパ
JR水戸駅直結 水戸オーパ8F 未来屋書店さま内カフェ
主催:水戸オーパ未来屋書店ねぎらいカンパニー 詳細:夏休みの宿題は楽しく取り組んじゃおう!~読書感想文編~ - しつもんで響きあう。
●「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」
日時:2017/8/10(木)10:00~12:00
場所:下妻市内施設
対象:全学年(ただし、低学年は保護者同伴)
詳細:夏休みの宿題は楽しく取り組んじゃおう!~読書感想文編~ - しつもんで響きあう。