しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

「しつもん」って万能

ご喜顔さまです、ひろろです。


「しつもん」って万能だなぁ。としみじみ思った今日の講演会。


講師は、この本の著者。
スポーツメンタルコーチに学ぶ!  子どものやる気を引き出す7つのしつもん


しつもんメンタルトレーニングの藤代圭一氏(ふじしー)

茨城初上陸でございます♪


この講演会開催にあたり、
水戸方面のお友達には講演会情報のシェア・拡散していただきました。
ありがとうございました(''◇'')ゞ
 



講演は、全国25か所で行われた出版記念講演とはちょっと違うバージョンで、
テーマは「なりたい自分になるしつもん」。
しつもんに答え、ワークをしながら話を聞きました。

夏休み中なので小学生も来てくれて、静かにお話を聞いていましたよ。



話の中で一番衝撃的なのは、
「なんで?」という質問は相手のやる気や自信を奪う。
というところでしょうか。。。
みなさん、フツーに使ってると思いますが、
不毛なしつもんで、魔法の尋問と呼ばれています(笑)



自分や相手の「気持ち」や「考え」をそのまま引き出す「しつもん」
ある意味万能なツールだと言えます。
でも、引き出した気持ちや考えを扱うときには注意が必要ですよ。
魔法の質問の基本の3つのルール。
これが根底にないと「しつもん」の効果が得られませんからね!



水戸の、この場所(TODAY's Life/未来屋書店 水戸オーパ店)から
「しつもん」が広がりますよ。




shimt.jp