しつもんで響きあう。

「子どもTo共育ラボ」代表・ひろろの学びブログ

子どもが一番チカラを発揮するのはいつ?

こんにちは。ひろろです。


8月が終わったと思ったら、もう9月も後半デスネ!


ひろろの子ども向けプロジェクト
「社会につながる創作クラブ つくるん」
ですが、
「社会につながる」部分をどうやって実現させようか?
というのがスタート以来の課題でした。
それがこの秋に、クリアできそうです!


10月下旬にWaiwaiドームで開催されるハロウィンイベント。
陽だまりマルシェさんのご厚意で、「つくるん」としてお店を出させて頂くことになりました!!


もちろん。子どもたちが活躍するお店を創り上げたいと思ってます。


そして、「お店を出す」という経験の足しになりそうな
MOTTAINAIキッズフリーマーケットが茨城初で、つくばで開催される
という情報をちょうどよいタイミングで入手したので、
早速手続きをして、9/16に出店してきました(^▽^)v


その時のレポはこちら↓↓↓
tsukurun.hateblo.jp


思い返してみると、
出店する子も、お買い物する子もみんな真剣だったな~。



そして、これは何度も言うけど
親の口出しね(笑)


「もっとこうするといいのに!」という想いで、お母さんは口を挟むアドバイスするのですが、
4年生以上のお子さんはたいてい、うるさがります(笑)


「いいの!黙ってて!(怒)」
「うるさい、あっち行ってて!(怒)」
「見守ってなくてもいいから(怒)」


その言葉、私にはこう聞こえたよ。。。


「私を信じて!」
「大丈夫だから、私に任せて!」
「自分でやりとげたいの!」


そう。子どもは自信満々なのです!


だから。
子どもにすべてをお任せしたとき、
その子は輝いて、持っているチカラを発揮するんでしょうなぁ。。。(*'ω'*)



本番に向けて、子どもたちにワクワクしながらお店を出してもらえるように
ファシリテートしていきたいと思います(*'ω'*)