12/2 陽だまりコドモマーケット

子どもと共に大人も育とう。ともいくラボです。
 
12/2 Waiwaiドームしもつまで
MJクラブ下館さま主催の「木材祭り」が開催されました。
丸太切り大会や、木の積み重ね大会、木材に関するクイズ大会などなど
木材に触れる機会がたくさんあるイベントでした。

新しい木材はいい香りでいやされる~(*´ω`)
 
ステージでは風見穏香ちゃんのライブもありました!!

 
そして、
偽Japanのみなさんが会場を盛り上げてくれました。Go!Go!


そんな中、陽だまりマルシェさんの隣で
「陽だまりコドモマーケット」をやらせて頂きました。

「陽だまりコドモマーケット」のコンセプトは、
店員さんがコドモ、お客さんもコドモ。コドモが主役の楽しいマーケット!!
 
「お店を出す」という小さな社会体験を通して、

  • 金銭感覚や、コミュニケーション能力を育む。
  • まだ使えるものを誰かに使ってもらうことで、物を大切にする気持ちを養う。
  • 売れたときの喜びを体感してもらう。

という事を目的としています。
「お小遣い稼ぎ」が目的ではありませんよ~。


説明会の日から約3週間経ち、本番を迎えたわけですが、
出店者の子どもたちがどんな品揃えをするのか全く分からない状態でした。
いざ、出店準備が終わってみると
皆さんすごすぎじゃない!?というくらい驚きのクォリティ!



話を聞くと、おうちの人の協力がいろいろとあったようです(≧▽≦)


中には、自分で作ったものが並んでいたり、
ワークショップができるお店もありました(@o@)


おうちの人やお友達と考えて作ったんでしょうね。


開店前、お買い物の子たちがずらり並ぶ。


お買い物の風景


販売が一段落して商品を並べなおす「男の店」



今回、意外と未就学児ちゃんの「一人お買い物チャレンジ」が多く、
お母さんには外から見守ってもらい、スタッフが場内で見守る体勢をとりました。
 
商品がいくらするのか分からない男の子。
50円の商品に10円を差し出すけど・・・。
おにいさんは、「これ(10円玉)あと、4枚だよ」と何度か優しく伝えましたが
男の子にはなかなか伝わらず・・・(^_^;)
そんなやりとりの時の写真↓


外から見ていて、ガチャをやりたかった女の子。
おねーさんが優しく対応してくれて念願のガチャができました(*´ω`)


ポンポンのリースづくりを教えてもらっている年少さん。

どれも微笑ましいシーンでした。


出店した子、お買い物した子、スタッフ、見守りの保護者の方々に感想を聞いてみたら
みなさん「楽しかった!」というのが第一声でした!
出店者の子は特に「楽しかった!」という言葉の奥に、やり切った感や自信を感じました。


陽だまりコドモマーケットは、子どもたちが成長できる場。
保護者にとっては、子どもの成長を感じられる場。
になりましたね!
そんな場を提供できて私の喜びもひとしおです。


MJクラブ下館のみなさま、
陽だまりマルシェのなおみちゃん、
チョッパーのバリケードを貸してくださった(有)クシタ建設さま
その他、ご協力頂いたみなさま。
ありがとうございました😊😊😊