若さを維持するヒケツはXXにあり。

子どもと共に大人も育とう。ともいくラボです。
いつもブログを見に来てくれてありがとうございます!


NHKスペシャルのシリーズ「人体 神秘の巨大ネットワーク」って見てます?


臓器が物質を出すことによりお互い情報交換をしていた。ということが長年の研究から解き明かされて、それが映像で分かりやすく知ることができる番組です。
この臓器同士の情報交換のしくみがまた絶妙ですごいなぁ。と思いながら毎回見ています。
人体って小宇宙だし、神秘ですね。


第3回目の内容は「骨」でした。
骨も、情報伝達物質を放出しているということに驚きです。
しかも。その物質は、記憶力や、免疫力、筋力、精力に働きかけることですから
若さを維持するヒケツは「骨」にある。といっても過言ではないですよ。これは。


骨密度をあげるには、カルシウムを摂るだけでなく、
骨に刺激(衝撃?)を与えてあげるのが効果的なのだそうです。
ということは、ウォーキングやランニング、縄跳びなんて手っ取り早いかしら!?
(金銭的な負担も少ないし・笑)


ひざや腰に支障のあるお年寄りが骨を維持するにはどうしたらいいかな?
と考えたら、SIXPADが頭に浮かんできたので、
きっと近い未来に、
装着するだけで骨に刺激を与えてくれる医療機器が出てくるかもしれませんね。


今年は、骨に刺激を与えてみようかな(笑)
その前に、骨密度測だな。
ある意味人体実験です(笑)


みなさんは、最近「今年はこれをやってみようかな」と思ったことは何ですか?
それをするとどんなイイコトがありそうですか?


www6.nhk.or.jp



www9.nhk.or.jp