嫌われる勇気

子どもと共に大人も育とう。ともいくラボです。
いつもブログを見に来てくれてありがとうございます!


「自分らしく生きる」
とか
「あなたはあなたのままでいい」
という言葉。
最近よく耳にしますね。
私もよく使ってます(-^^-)


その言葉って、憧れるし、居心地がいいんですよね~。


しかし。私は思うのです。


その言葉に甘えちゃいけない。って。


「自分らしさ全開」「わたしはわたしのままでいい」を貫くのであれば、
「嫌われる勇気」が必要であるということ。


周りの人が離れていってもいいの。
だって、これが私だもん。


それくらいの意気込みでいきましょうよ。
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え



周りの人とは仲良くしたい。でも、自分は変えたくない。
というのは成立しないんだよね。
 
これ、具体例でいうと
「限られた時間内で給食を完食しなきゃならないのに、食べるスピードは自分のゆったりペース」
というケース。
急いで食べれば(自分を変えれば)「限られた時間内で給食を完食」は達成できるのに
やらないで、結局ルールを押し倒してしまうという・・・(^_^;)
 
でも、変えられない、変えたくない「何か」があるだよなーそこに。
 
と私は見ています。
 
その「何か」は何かわかりませんけどね!