PTA研修として魔法の質問を届けてきました

子どもと共に大人も育とう。ともいくラボです。
いつもブログを見に来てくれてありがとうございます!


今日は、下妻市立宗道小学校のPTAのみなさまへ魔法の質問の講座を届けてきました。
地元の学校にこの講座をお届けできて、うれしい限りです。

 
今回は研修時間が1時間10分と、いつもより短かい(いつもはたっぷり2時間コース)ので
最後まで到達できるかどうか心配でしたが、
みなさんのご協力により、最後までゴールできました。


このご依頼を頂いた後、研修委員会のみなさんには講座を実際に体験していただき、
今日は、各グループに1名入ってもらったので、スムーズに進行できたのだと思います。
委員会のみなさん、担当の先生、細やかな対応をして頂き、ありがとうございました。


参加者のみなさんは、
「なんで?」と「どのようにすれば?」の違いを実感して、日頃の自分の声かけを反省することができたり、
「まずは自分を満たす」ことの大切さを分かってもらったりして、
始まりの時はシーンと緊張な面持ちでしたが、最後はニコニコ笑顔、前向きな気持ちで帰って行かれました。
 
2回目の参加となった、研修委員会の方は
「前回受講したのに、全然「なんで?」のしつもんしちゃってたよ~Σ( ̄ロ ̄lll)」
「言ってから気づくんだよねぇ」
と言ってましたが、
習慣になってしまったものは、そう容易には変えられないものですね(^_^;)
 
自分が「なんで?」と言ってしまったことに気づいたら、その後に
「どのようにすれば?」と聞いてみればいいんです。
ちなみに、「気付ける」ってだけでも受講前より進化してますからね♪


短時間だったので、急ぎ足の講座でしたが、逆にギュッと詰まった内容でお届けできたと思います。
この度は、お呼びくださりありがとうございました。