お子さんがウソをついたとき、叱る前に考えてみること

子どものミカタ。ひろろです。
 
もし、お子さんがウソをついたのが分かったとき
みなさんはどう対応しますか?


「ウソつきはドロボウのはじまり!」
なんて、昭和の頃は言われてましたが。。。
(令和の時代にはピンとこないですかね(^_^;))
ウソをつくことはよろしくないことなので、
まず第一声としては
「なんでウソをつくの?」とか、
「ウソは絶対にダメ」
のように叱りつけるでしょうか?


私なら、ウソをついた経緯を聞き出しながら、
「何のために、この子はウソをついたのだろう?」
と考えます。
なぜなら、
アドラー心理学的に観ると、ウソをつくのには目的があるからです。


この問いを自分にセットしておくと、後で、
「怒られるからウソをついた」のか、
「誰かを守るためのウソ」だったのか、
「ウソをついた」目的や背景がなんとなく見えてきます。


目的や背景が分かると、
ウソをついた子どもの気持ちまで分かってあげられるし、
ウソをつかないで済むような対策も立てられます。
そうすると、適切な言葉かけができますね。
もちろん、ウソをつかれてこちら側はどんな気持ちだったか?
を伝えるのも大切です。


<行動の目的を知る問い>
お子さんがウソをついたとき、叱る前に考えてみること。
「何のためにウソをついたのだろう?」

↑かわいいカワウソちゃん