読書感想文WSで嬉しいこと2つ。

「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問@つくば」終了しました。

 
少人数かもしれませんが、これくらいが落ち着いて観ることができてちょうどよいです。
 
今回は1年生も参加してくれたのですが、
文章を読んだり、答えを考えたり、文字を書いたりと
ちょっと大変だったかな???
お母さんのサポートにより、しつもんの答えはほとんど埋められていました。
終始おとなしく落ち着いていて、楽しそうな印象は受けなかったのですが、
講座のアンケートに
「とてもたのしかった。」
と書いてあって、とてもビックリしました。嬉しいです!!

 
嬉しいご報告はもうひとつ。
2年生の保護者さんからです。

本を全部読まずに感想文が書けるなんてー!!
びっくりしましたー!
あと、読む前に目標設定するのにも驚きと納得でした。

娘さん、帰ってきてから、せっせとワークシート書いたり、本を見返したりして、夜には完成させてましたー♪
本を読んだり、字をたくさん書いたりで疲れた様でしたが、達成感も感じていた様でした!

お母さんがおおらかに、そして、子どもとちゃんと向き合って取り組むと
こんな事が起きるんですよ~(^^)b
そのお母さん、さらにこんなことも感じていらっしゃいました。

一緒にやっていくうちに、最初は分からなかった子どもの思いが聞けたり、
理解する事ができてたので、そこは良かった。と感じました。

 
子どもが書いた答えに、
「これじゃ意味分からないよ」と"指摘"するのではなく、
「どうしてこう思ったの?」と聞いてあげるといいですね。
(なぜその考えに至ったのか?を聞いてみるスタンスで)
子どもの思いを引き出すことができます。
その思いを、答えにプラスするともっといい文章になります♪
お家で残りをやるときは、ぜひ試してみてください。


そうそう。今日は人数少なめで、
最後はちょっと余裕があったので、3・4年生に質問してみました。
 
「読書感想文って、なぜ書くのだと思う?」
 
4年生男子は、はいっ!っと手をあげて
「人の気持ちが分かるようになるため」
と、大人もビックリ!の回答をしました!!
 
あぁ、確かに。
 
読書を積み重ねていくと
主人公の気持ちとか、目に見えないものが読み取れるようになっていくかもしれません。
 
今日も子どもからいいこと教わっちゃったなぁ(=゚ω゚)ノ


さて。読書感想文ワークショップはこれで一段落。
最後は、ちょっと先の8/17@取手。
子どもアートフェスタというお子さんが楽しめるワークショップがたくさん集まったイベント内での開催となります。
お申込み締め切りは8/15です!
 
◆2019年8月17日(土)
会場:取手ボックスヒル 第6回こどもアートフェスタ会場内ブース
時間:10:30~12:00 小学1~3年生親子
13:30~15:00 小学4年生以上
定員:小学1~3年生親子 → 6組
小学4年生以上 → 8名
参加費:子ども1名1,000円。※ご兄弟で参加の場合、2人目からは1名500円。
お申込み↓↓↓
読書感想文講座申込みフォーム


◆この「あっという間に読書感想文が書ける魔法の質問」は各地で開催されています。
このページで開催地を紹介していますので、
うちの地域でやってないかな~?と気になったら探してみてください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/vzpis?fbclid=IwAR21ZQkpejTMmVbteheSamrfkalKB2vHnpcjUQjpu-st3oh9KjhTBl0hbpA